国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 主催者挨拶

イノベーション・ジャパン2020<br>~大学見本市Online 主催者挨拶

「イノベーション・ジャパン2020~大学見本市」は、今年で17年目を迎える国内最大級の産学連携イベントです。本年は1964年以来56年ぶりの東京でのオリンピック開催の記念すべき年でございましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を受けオンライン開催となりました。この困難な状況下にも関わらず、例年の実展示会と同様、多くの大学等機関の皆さまから多くの出展希望をいただき、全国から405の技術シーズを掲載いたします。

開催にあたり、「U for C and C(University for Citizen and Company)」と称して、本来なら実会場であったはずの大学等発科学技術と社会との出会いとつながりを、産学双方向オンラインマッチングのシステムにて、Web上でも支援させていただきます。

JSTとしても、ウィズコロナ、ポストコロナにおける社会のあり方を考えるため、対応できる研究開発分野においての取り組みに力を入れております。投資が激減する中でスタートアップエコシステム(※)の芽の育成をつなげるため、7月には国内ファンディングエージェンシーである日本医療研究開発機構、国際協力機構、農業・食品産業技術総合研究機構、日本貿易振興機構、情報処理推進機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構、産業技術総合研究所、中小企業基盤整備機構、JSTの9機関合同でスタートアップ支援機関関連協定を締結するなど、機関や事業の枠を超えた情報共有や相互連携によって、先を見据えた科学技術の発展に向けた取り組みや支援の実施も充実させてまいります。

この度のイベントにおいては、「特集 Withコロナ~科学技術で挑む」を公開します。今回出展の全国大学等技術シーズの中から新型コロナウイルス感染症対策に資するものをピックアップしてご紹介し、また、JSTにて鋭意進めております新型コロナウイルス感染症対策に関する施策や事業成果も広くご案内させていただきますので是非ご覧いただければと存じます。

本オンライン開催での新たな出会いを皆さまのイノベーションの創出にお役立ていただければ幸甚です。

(※)スタートアップエコシステム/スタートアップや大企業、投資家、政府機関などが共存共栄し、先端技術や経済成長の好循環を生み出すビジネス環境

国立研究開発法人科学技術振興機構

理事長 濵口道成

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop