国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 広島市立大学 情報科学研究科 システム工学科
広島市立大学 情報科学研究科 システム工学科
石光 俊介 教授
家畜の呼吸器病早期発見システムの開発
出展番号M-51
Hiroshima City University Professor Ishimitsu Shunsuke
Development of an Early Detection System for Respiratory Diseases in Livestock
持続可能な開発目標(SDGs)
レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る
展示概要

技術概要

現在、豚熱を始め、日本の畜産業は家畜の感染症による破壊的な打撃を受けている。早期発見による罹患家畜の隔離・淘汰が対策の鍵となる。本技術は耳標に様々な生体情報を含む体内伝導音を検出する小型無線センサを埋め込み、畜産農家(ユーザー)の負担が少ないまま、クラウドとAIを利用した早期発見のためのセンサシステムである。

想定される活用例

・豚舎内での群飼における早期発見
・牛舎でのモニタリング

 

展示のみどころ

・耳標センサを展示するとともに、パラメータ抽出および認識率などを紹介する。

 

 
オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop