国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 兵庫県立大学 工学研究科 電子情報工学専攻
兵庫県立大学 工学研究科 電子情報工学専攻
森本 雅和 准教授
エッジAIによる中小工場向け汎用画像検査システム
出展番号I-30
University of Hyogo Associate Professor Morimoto Masakazu
General-purpose image inspection system for small factories based on Edge-computing
持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な消費と生産のパターンを確保する
展示概要

技術概要

AI画像処理を現場で行うエッジAIが注目されています.AI計算チップを搭載したボードコンピュータが安価に提供されており,カメラを接続することでエッジAI処理を容易に実現できるようになりました.ここで問題となるのは,検査対象ごとにAIの学習に必要とされる膨大な画像データを集めることですが,我々は機械学習とディープラーニングのハイブリッド化を行うことで,小数のデータから機械学習でデータの前さばきを行い,その後のAI学習のためのデータ収集の省力化可能とするシステムを開発しています.

想定される活用例

・製造ラインでの自動外観検査
・製造部品の計数処理の自動化
・検査員とAI検査によるダブルチェック

 

展示のみどころ

実際に不織布生産ラインに導入した異物検知システムについて紹介するとともに,最新のボードコンピュータによるエッジAI画像処理の例を紹介します.

不織布画像検査システム / Image inspection system for non-woven fabric

不織布画像検査システムの外観(澤田棉行株式会社)

エッジAIによる初期検出結果 / Initial inspection result

エッジAIによる初期検出結果.一部,繊維塊に反応した過検出が存在する.

 
オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop