国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 兵庫県立大学 大学院工学研究科 電気物性工学専攻
兵庫県立大学 大学院工学研究科 電気物性工学専攻
本多 信一 教授
グラファイトから新ダイヤモンドへの変換研究
出展番号N-34
University of Hyogo Professor Shin-ichi Honda
Research on conversion of graphite to new diamond by hybrid method with extreme environments
持続可能な開発目標(SDGs)
すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
共同研究者
高輝度光科学研究センター 利用研究促進部門 /兵庫教育大学 大学院学校教育研究科
肥後祐司 研究員 /庭瀬敬右 教授
兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所
新部正人 准教授 /寺澤倫孝 名誉教授
展示概要

技術概要

我々のグループでは、照射や高圧という極限環境を融合した新奇な方法により新しい炭素相を生み出す技術の開発を進めている。例えば、グラファイトにあらかじめ照射により欠陥等の構造の乱れを与え、その後、適切な高圧と高温処理を施すことにより、不可逆な圧縮グラファイトの合成に成功している。さらに、グラファイトに対して、照射、衝撃圧縮、急冷の重畳するプロセスを通して透明のアモルファスダイヤモンドへの変換、また中性子照射、高圧高温の重畳するプロセスを通してナノ多結晶ダイヤモンドへの変換にも成功している。

想定される活用例

・電子・光デバイス
・自動車、航空機、宇宙船、構造材
・切削工具
・スポーツ用品

 

展示のみどころ

・新ダイヤモンド(アモルファスダイヤモンド、ナノ多結晶ダイヤモンド、圧縮グラファイト)の光学顕微鏡写真、透過電子顕微鏡写真
・極限環境下での構造解析

試料ホルダー上のアモルファスダイヤモンド / Amourphous diamonds on the sample holder

衝撃圧縮超急冷法により、試料ホルダー(金薄膜)上に形成されたアモルファスダイヤモンド。

試料ホルダー上のアモルファスダイヤモンドの拡大写真その1 / Enlarged photo of amorphous diamonds on the sample holder (part 1)

金薄膜上にウロコのようにアモルファスダイヤモンドの破片が観察されている。画像1の赤の破線領域の拡大写真。

1分間動画
水の室温下での圧力誘起構造相転移 / High pressure induced phase transformation from water to ice at room temperature

水の室温下での圧力誘起構造相転移 / High pressure induced phase transformation from water to ice at room temperature

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop