国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 東京都市大学 理工学部 エネルギー化学科
東京都市大学 理工学部 エネルギー化学科
岩村 武 准教授
難反応性モノマーをマイクロ波照射で短時間エコ重合
出展番号Z-11
Tokyo City University Associate Professor Takeru Iwamura
Rapid eco-friendly polymerization of difficult-to-react monomers utilizing microwave irradiation
持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な消費と生産のパターンを確保する
展示概要

技術概要

本展示では、我々が取り組んできたマイクロ波照射を利用した有機高分子の合成について概説します。
マイクロ波照射下では、極性の高い物質や電荷を有する物質を効率良く加熱することができます。
我々は、これらの点に注目し、アニオン重合等の成長末端が極性の高い活性種になる重合においてマイクロ波照射を行うことで短時間かつ省エネルギー的に通常では合成が困難あるいは長時間の反応時間を必要とするポリマーを短時間で簡便に合成できることを見出しました。また、生成したポリマーはマイクロ波照射下で、効率良く分解できました。

想定される活用例

・短時間での高分子の合成・分解
・低収率でしか得られない高分子の高収率化

 

展示のみどころ

我々が検討してきたマイクロ波照射を利用した種々の反応について示すことに加え、これらの実験結果より得られた知見から推定される反応のメカニズムについて紹介する予定である。反応の一例として、通常、ポリ(β-アラニン)は90分間の反応時間を要するが、本技術では、1/30の反応時間すなわち3分間のマイクロ波照射でポリ(β-アラニン)得ることができることを紹介する。

マイクロ波照射下でのアクリルアミドのアニオン重合 / Poylmerization of acrylamide under microwave irradiation

マイクロ波照射下でのアクリルアミドのアニオン重合と生成高分子の加水分解

 

1分間動画
マイクロ波照射を活用した難反応性モノマーの迅速エコフレンドリー重合 / Rapid eco-friendly polymerization of difficult-to-react monomers utilizing microwave irradiation

マイクロ波照射を活用した難反応性モノマーの迅速エコフレンドリー重合 / Rapid eco-friendly polymerization of difficult-to-react monomers utilizing microwave irradiation

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop