国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 芝浦工業大学 工学部 材料工学科
芝浦工業大学 工学部 材料工学科
芹澤 愛 准教授
脱アルマイト処理を目指したアルミニウム合金上への耐食性皮膜創製技術
出展番号E-08
Shibaura Institute of Technology Associate Professor Ai Serizawa
Surface coating technology for creating an anticorrosive film on Al alloys
持続可能な開発目標(SDGs)
レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る
展示概要

技術概要

アルミニウム合金は、構造材料として多用されるため、高強度かつ高耐食性が要求される。本技術は、高圧・中低温の水蒸気下にさらすだけで材料の強度と耐食性を同時に向上させる世界初のプロセスである。クリーンな水蒸気のみを利用するエコなプロセス、これまでにない軽金属材料の強度と耐食性の同時向上が実現、複雑形状や大型部材にも適用可能であることがアドバンテージである。 あらゆるアルミニウム合金への新しい表面処理技術として、アルマイト処理の代替としての適用が期待できる。

想定される活用例

・自動車材料
・熱交換器
・アルミニウム合金製チャンバー(半導体製造装置など)
・アルミニウム合金製セパレータ(燃料電池など)

 

展示のみどころ

従来とは異なる新しい簡便なプロセスによる高機能性材料創製技術を紹介する。本展示会では、水蒸気を用いてアルミニウム合金を高耐食化するための技術について展示し、その性能やメカニズム、付随した様々な特性についても説明する。処理装置の展示、ならびに処理プロセスのムービー配信も予定している。低環境負荷な新規表面処理技術、あるいは1プロセスで完了する多機能化技術として、様々な構造材料への実装を実現したい。

技術シーズ(水蒸気プロセス)の概要 / Introduction of “Steam coating process”

技術シーズ(水蒸気プロセス)の概要を紹介します。

技術シーズ(水蒸気プロセス)の原理 / Mechanism for multifunctionalization by Steam coating process

技術シーズ(水蒸気プロセス)の高機能化の原理を説明します。

 
オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop