国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 産業医科大学 産業保健学部 看護学科
産業医科大学 産業保健学部 看護学科
児玉 裕美 講師
聴診音と血圧値を同時に可視化する血圧測定教材
出展番号W-42
University of occupational and environmental health, Japan Hiromi Kodama
Blood pressure measurement teaching material that simultaneously visualizes auscultatory sounds and blood pressure values
持続可能な開発目標(SDGs)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
共同研究者
北九州市立大学 国際環境工学部
中武繁寿 教授
産業医科大学 看護学科
辻 慶子 教授
展示概要

技術概要

自動血圧計が普及している中、看護師は聴診による血圧測定技術の習得が必須である。この測定技術では、動脈圧迫時に発生するコロトコフ音の聞き取りと血圧計の目盛りの読み取りを同時に行うことが要求される高度な技術である。そこで、コロトコフ音と血圧値をタブレット上に同時に可視化できるシステムを開発した。本システムでは、自動測定との比較による正誤判定や学習データの蓄積も可能である。教育現場に導入することにより、学生は都合の良い時間に一人で楽しく血圧測定の練習を積むことができるため、早期に血圧測定技術を習得することを可能とした。

想定される活用例

医学教育現場における血圧測定の学習支援等

 

展示のみどころ

従来の血圧測定練習用教材による技術習得の課題及び教育現場での実証研究の成果のパネルと、医工連携により開発したプロトタイプ機(血圧計・回路・学習用タブレット)を展示する。

学習支援システムの概観

本システムは血圧計、センサーボード、アプリ搭載タブレットからなる。

試作機の概観

プロトタイプ

 
オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop