国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 北見工業大学 工学部 地球環境工学科
北見工業大学 工学部 地球環境工学科
小針 良仁 助教
地域の生物資源を活用した地域活性化
出展番号L-02
Kitami Instirute of Technology Assistant Professor Yoshihito Kohari
Regional revitalization utilizing local biological resources
持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な消費と生産のパターンを確保する
共同研究者
北見工業大学 工学部
村田美樹 教授
北見工業大学 工学部
霜鳥慈岳 准教授
展示概要

技術概要

北海道オホーツク地域は全国有数の農業地帯であり、多くの薬用植物の栽培に取り組んでいます。近年、化粧品や食品において安心安全な国内産天然物由来製品が見直され、その需要が高まっています。現在、北見工業大学では化学、生物学さらに食品科学的アプローチにより地域の生物資源に対し新たな付加価値を創出し、オホーツクの地域創生のきっかけとなることを目標とし技術開発を行っています。

想定される活用例

・食品分野
・化粧品分野
・医薬品分野

 

展示のみどころ

北見工業大学における地域の一次産業に対する化学、生物学および食品科学が貢献する取り組み。

第1次産業が基幹産業である北海道北東部、オホーツク地域

北見工業大学は北海道の北東部、オホーツク地域と呼ばれる地域に位置します。オホーツク地域の基幹産業は第1次産業であり、全道一の水揚げ高と森林面積、全道2位の農業生産高を誇る農・林・水産すべての分野が盛んな日本国内でも特徴的な地域です。

オホーツク農林水産工学連携研究推進センター

北見工業大学は、大学が有する高度な技術をオホーツク地域の特色ある第1次産業に展開し、農・林・水産の分野を越えたユニークな工学的支援を推進する「オホーツク農林水産工学連携研究推進センター」を設置し、研究に取り組んでいます。

 
オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop