国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 大阪産業大学 工学部 交通機械工学科
大阪産業大学 工学部 交通機械工学科
大津山 澄明 教授
鉄道に単独乗降可能な新しい車椅子
出展番号A-06
Osaka Sangyo University professor Sumiaki Ohtsuyama
A new wheelchair that allows you to get on and off the train alone
持続可能な開発目標(SDGs)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
展示概要

技術概要

現在の鉄道車両では、車椅子乗客が乗降する際に鉄道の駅係員が渡し板を用意し、乗降の補助をおこなっています。乗車時間内で乗降可能となっているが、発車遅れも問題として上がっている。本研究では、鉄道車両乗降時に渡し板を使わず乗降出来る新機構を搭載した車椅子の開発を目的としています。
車椅子利用者の多くは高齢者ですので、自走手動式車椅子の利用者数も多く走行時に体力的負荷がかかっている現状です。新機構を搭載した試作の自走式車椅子では、小さな力でも段差・隙間の乗り越えが可能となりました。

想定される活用例

・外出の多い車椅子利用者が心理的バリアなく鉄道に乗車できる。
・前輪に大きな車輪を搭載しているため、小さな力でも段差を昇ることが可能。
・通常路面での走行にも活用できる。

 

展示のみどころ

本研究で作製した試作車椅子による実験の様子を動画にて展示をおこなう。
実験では、実験室内に駅プラットホームと鉄道車両を模擬した試験コースを使用している。また、利用者の体格等に合わせ座席位置の変更が出来るよう自動車用シートレールを使用している。一般的に目にされる車椅子は後輪に大車輪が搭載されているが、前輪に大車輪を使用することで従来の車椅子と異なる形状となっている。

車椅子(全体像)

隙間のある段差を昇降すつことが可能な車椅子

段差隙間昇降機構

隙間のある段差を昇降するための機構

1分間動画
車椅子昇降時の動画

車椅子昇降時の動画

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop