国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 大阪工業大学 工学部 機械工学科
大阪工業大学 工学部 機械工学科
羽賀 俊雄 教授
高性能で安価な「アルミハーネス鋳造用シンプルキャスター」
出展番号Z-24
Osaka Institute of Technology Professor Toshio Haga
Simple wheel caster to attain the casting of high performance and economy strand for aluminum alloy wire harness
持続可能な開発目標(SDGs)
持続可能な消費と生産のパターンを確保する
展示概要

技術概要

高性能アルミニウム合金ワイヤーハーネス用の素線を1工程で鋳造可能なホイールキャスターを紹介します.
キャスターのホイールの幅は10mm,直径は600mmと大変コンパクトでシンプルなため,安価です.本シーズにより,後工程において全ての三方圧延の工程および線引き工程が大幅に省略できるため,製造コストも50%以上ダウンできる可能性がございます.
また,本シーズを利用した工程では500℃/s以上の急冷凝固が可能で,添加元素のMg,Fe,Zrなどの固溶量を増し,析出物の微細化(断面積30平方ミリ以下)も可能となります.これにより、従来品よりも高導電率で高強度のハーネス用素線が作成可能です.

想定される活用例

・自動車に使用するアルミニウム合金用ハーネス
・アルミニウム合金用溶接線材

 

展示のみどころ

実際に作製した線材の展示と作製工程を撮影した録画を放映します

溝付き下鋳造輪を有する線材用キャスター / A wire wheel caster equipped with a grooved lower wheel

溝付きの下鋳造輪を使用するのは,このType 1の他にType 2とType 4も同様である.このType 1の特徴は,溶湯の高さが上鋳造輪の近傍以外では溝の深さより低いことである.他の方法より溝形状に近い線材の鋳造が可能である.

半凝固状態を利用した線材の鋳造 / Casting of wire using semisolid consition

成形輪で溶湯を半凝固状態にし,上鋳造輪と下鋳造輪で凝固させます.溝付きの下鋳造輪を使用しても線材の断面が凹型にならずバリも発生しないことが特徴です.

1分間動画
鋳造輪キャスターによる細線の鋳造 / Casting of thin wire using a wheel casters

鋳造輪キャスターによる細線の鋳造 / Casting of thin wire using a wheel casters

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop