国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 大阪工業大学 工学部 生命工学科
大阪工業大学 工学部 生命工学科
藤里 俊哉 教授
ヒト毛髪の再利用化と医療現場での応用
出展番号L-38
Osaka Institute of Technology Professor Toshiya FUJISATO
Keratin Extraction from Discarded Hair and Its Application to Biomedical Engineering
持続可能な開発目標(SDGs)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
共同研究者
大阪成蹊短期大学 生活デザイン学科
澤田 和也 教授

展示概要

技術概要

カットされた毛髪は、長く均質なものを除くと再利用されず、大量に産業廃棄物として処分されています。本研究では、この廃棄ヒト毛髪からケラチンタンパク質(細胞骨格を構成するタンパク質)を抽出し、マテリアルリサイクル化しました。動物毛と異なり、ヒト毛髪は洗髪や染色などにより損傷している上、不純物も多く含まれています。これまでに、ヒト毛髪ケラチンを高効率で抽出する条件の最適化、さらにはナノファイバー化する手法も確立しました。これらの技術は、再生医療現場での素材応用に期待されています。

想定される活用例

・再生医療用スキャフォールド素材
・細胞培養用基材
・医療用素材

 

展示のみどころ

抽出したケラチンタンパク質、ならびにナノファーバー化して癒着防止膜への応用を図っている例、細胞培養基材に応用を図っている例を展示します。

背景 / Background

研究の目的

最後に / Thank you

お問い合わせ歓迎

1分間動画
ヒト毛髪ケラチンの癒着防止への応用 / Anti-adhesion Membrane using Keratin Protein Derived from Human Hair

ヒト毛髪ケラチンの癒着防止への応用 / Anti-adhesion Membrane using Keratin Protein Derived from Human Hair

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop