国立研究開発法人 科学技術振興機構
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Innovation Japan 2020 ~大学見本市 Online
Home > 大学等シーズ展示一覧 > 大阪工業大学 工学部 機械工学科
大阪工業大学 工学部 機械工学科
原口 真 講師
起立動作リハビリテーション支援装置
出展番号W-22
Osaka Institute of Technology Makoto Haraguchi
Rehabilitation Device which can assist standing-up motion
持続可能な開発目標(SDGs)
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
展示概要

技術概要

リハビリテーションが必要な日常生活動作は多々ありますが,その中でも起立動作はもっとも重力に逆らった動きをするため,訓練やその補助が大変です.そこで,起立動作が可能な装置を開発しています.世の中に既に幾つか起立支援装置はありますが,介護のみを対象にしていて使用者の残存機能を活かせないもの,訓練はできるが脚の補助が十分でないもののどちらかとなっています.一方,本開発装置は骨盤と膝を動的に支持することで,安定的にリハビリテーションを実施することができます.

想定される活用例

・脳卒中患者の機能回復訓練
・廃用症候群の解消
・高齢者の安全な機能維持訓練

 

展示のみどころ

試作機は人が実際に使用することができます.

起立支援機の概要 / Abstract of the machine

起立動作を支援する仕様の概要です.

2つの試作機 / Two developed machines

現在までに試作した2つの開発機です.

1分間動画
起立支援機の紹介 / Introduction of Standing-up motion rehabilitation machine

起立支援機の紹介 / Introduction of Standing-up motion rehabilitation machine

こちらの動画の閲覧には産学オンライン双方向マッチングへの参加登録(無料)が必要です。

オンライン開催でもシーズとの出会いとマッチングを支援します
産学オンライン双方向マッチング Univercity for Citizen and Company

シーズサーチシステム

イノベーション・ジャパン~大学見本市Onlineに参加登録(無料)いただくと、キーワード検索や展示ポスターなど実展示さながらの各技術シーズ詳細資料の閲覧も可能!

ニーズオファーシステム

参加登録(無料)いただいた企業のご担当者には、ご希望があれば出展全大学へニーズを匿名で相談できる場もご提供!

 

プライバシーポリシー   参加規約
© 2020  イノベーション・ジャパン2020運営事務局

PageTop